リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > 無担保の住宅ローンとは?無担保の住宅ローンのメリットと注意点を解説

無担保の住宅ローンとは?無担保の住宅ローンのメリットと注意点を解説

≪ 前へ|新たな住まいとしての再生住宅とは?メリットやおすすめしたい方をご紹介!   記事一覧   囲繞地とは?囲繞地が売却しにくい理由と売却する際のポイントを解説|次へ ≫

無担保の住宅ローンとは?無担保の住宅ローンのメリットと注意点を解説

無担保の住宅ローンとは?無担保の住宅ローンのメリットと注意点を解説

マイホームを購入するために住宅ローンを申し込むときは、ローンの契約内容が気になりますよね。
そこで今回は、近年注目を集めている「無担保の住宅ローン」について解説します。
無担保の住宅ローンのメリットや注意点をご説明いたしますので、ぜひ参考になさってください。

株式会社リードホームへのお問い合わせはこちら


無担保の住宅ローンとは?

無担保の住宅ローンとは?

「無担保の住宅ローン」とは、マイホームの購入を目的に金融機関からお金を借りるときに、家や土地などの担保を必要としない融資のことです。
通常、金融機関からお金を借りる際は、もし返せなくなったときのために何か価値のあるものを保証として差し出す必要があります。
しかし、無担保ローンならその必要がありません。

無担保ローンの種類

無担保ローンは、担保を必要としない融資で「フリーローン」と「カードローン」の2つのタイプがあります。
「フリーローン」は、一度にまとまったお金を借りて、その後決まった返済計画に従って返済していく方法です。
一方、「カードローン」は、予め設定された上限額の範囲内で、必要なときに何度でもお金を借りることができる方法です。

住宅ローンの担保

マイホームを購入するときに申し込む「住宅ローン」には、有担保ローンと無担保ローンがあります。
多くの方が利用するのは「有担保住宅ローン」で、購入する家を「担保」として金融機関に提供する方式です。
つまり、もしローンを返せなくなったら、その家が金融機関に渡る可能性があります。
一方「無担保の住宅ローン」の場合は、担保なしでもお金を借りることができるため、万が一、返済が滞っても自宅を失う心配が少ないです。
しかし、担保がない分、利用条件が厳しいこともあります。
どちらのローンが自分にとってベストか、しっかり考えてみましょう。

抵当権とは

無担保の住宅ローンは、抵当権の設定が不要な点も特徴的です。
抵当権とは、お金を借りる際に、購入する家や土地などの不動産を担保として設定する権利のことです。
抵当権を設定すると、借主の返済が滞ったときに、金融機関はその家を競売にかけて、貸したお金を回収することができます。
そのため、抵当権は金融機関にとって大切な権利となります。
住宅ローンを選ぶときは、担保が必要かどうかだけでなく、ご自身の借りたい金額や返済計画に合ったものを選ぶことが大切です。
自分には無担保が合っているのか、有担保が合っているのか、住宅ローンの商品概要をよく読んで決めましょう。
商品概要には、どんな担保が必要であり、どんな担保が必要ではないのか書かれています。

▼この記事も読まれています
住宅ローンの本審査承認後に落ちる場合とは?ペナルティや注意点を解説

無担保の住宅ローンのメリットとは?

無担保の住宅ローンのメリットとは?

初めて住宅ローンを利用する方は、無担保の住宅ローンを選んだほうが良いのか迷いますよね。
無担保の住宅ローンのメリットは、以下のとおりです。

審査期間が短い

無担保の住宅ローンを選ぶ大きなメリットの1つは、手続きがスピーディーなことです。
通常、住宅ローンを申し込むときは、金融機関によってさまざまな審査があります。
自分の仕事や収入、これまでのお金の使い方など、個人の情報をじっくり見られるだけでなく、家や土地など、担保にする不動産の価値も調べられます。
審査に時間がかかるのは、この不動産の価値を調べるのに時間がかかっているからです。
一方、無担保の住宅ローンでは、不動産の価値を調べる必要がありません。
申込者の情報だけをチェックすれば良いため、審査が短期間で済みます。
無担保の住宅ローンは、マイホームの購入を急いでいるときやすぐにお金が必要なときには、とても便利です。

諸経費を抑えられる

無担保の住宅ローンを選ぶもう1つの魅力は、諸経費や手数料などの費用を抑えられることです。
通常の住宅ローンを利用するときは、家や土地を担保にするため、その登記に関連するいくつかの費用がかかります。
たとえば、司法書士に登記手続きを依頼した場合の費用や、登記するための税金などです。
さらに、保証料やローンを組む際の手数料も必要となり、諸経費は借り入れる金額の約2%程度にもなります。
しかし、無担保の住宅ローンでは、これらの担保に関連する費用が一切かかりません。
なぜなら、担保となる不動産の登記が必要ないからです。
保証料や手数料などの追加費用もかからないことが多く、お金を借りる際の費用を抑えることができるのです。
費用を抑えられるのは、資金計画を立てるうえで大きなメリットですよね。
また、保証人が不要なケースも多いです。

資金用途が広い

通常、住宅ローンは、資金使途がマイホームの購入に限られます。
一方、無担保ローンは、お金を借りる目的が住宅購入に限られないため、修繕費用やリフォームなど、さまざまな使い道があります。
そのため、中古住宅の購入代金とリフォーム費用の両方に充てることができます。
また、現在利用している住宅ローンが高金利で担保の価値不足により借り換えが難しい場合でも、無担保の住宅ローンなら借り換えが可能になることもあります。
急な出費がある場合や、より良い条件でのローンに変更したいけれども通常の方法では難しい場合に、無担保の住宅ローンが強い味方になってくれるでしょう。

▼この記事も読まれています
住宅ローンのフラット50とは?利用するメリットとデメリットについて

無担保の住宅ローンの注意点とは?

無担保の住宅ローンの注意点とは?

無担保の住宅ローンは手続きがスムーズで便利ですが、いくつか留意すべき点があります。

注意点①:金利が高い

住宅ローンを申し込むときは、金利がどのくらいかかるか気になりますよね。
金融機関は、担保があると安心してお金を貸すことができます。
しかし、無担保ローンの場合、担保がないため、金融機関にとってリスクが高くなります。
そのため、金融機関はリスクをとる分、金利を高く設定するのです。
金利が高いということは、借主が返さなければならない利息が多くなり、結果として返済総額が増えることになります。
したがって、無担保の住宅ローンを利用する際には、金融機関が提供している「返済シミュレーション」などを使って、いくら返済することになるのかをしっかりと確認しましょう。
そして、無理のない範囲で借りるように心がけてください。

注意点②:借り入れ限度額が低い

無担保の住宅ローンを考えている場合、融資の上限額にも注意が必要です。
無担保の住宅ローンでは、借りられる金額が通常500万円から2,000万円程度に限られていることが多いです。
つまり、大きな金額を借りたい場合には向いていません。
もし、大規模なリフォームや高価な物件の購入を計画しているのなら、無担保の住宅ローンだけでは資金が足りない可能性があります。

注意点③:返済期間

無担保の住宅ローンを選ぶ際には、返済期間にも注意しましょう。
一般的に、有担保の住宅ローンでは、返済を30年や35年かけておこなうことができます。
一方、無担保の住宅ローンの場合、返済期間はたいてい10年から15年と短めです。
金融機関にとって、無担保での融資はリスクが高いため、借りたお金を返すのに必要な時間が短くなるのです。
ただし、金融機関によって、無担保の住宅ローンの条件は異なります。
そのため、自分が何にお金を使い、どれくらいの金額が必要かを考えたうえで、返済期間も含めて最適なローンを選ぶことが重要です。

▼この記事も読まれています
住宅ローンの審査基準と落とされないための対策について解説

まとめ

無担保の住宅ローンとは、自宅を担保に入れることなく借りることができる住宅ローンのことです。
有担保の住宅ローンと比較して審査期間が短く、諸経費を抑えたり、さまざまな用途に資金を使えたりする点がメリットです。
注意点は、金利が高くなりがちな点、借り入れ限度額が低い点、返済期間が短い点が挙げられます。

株式会社リードホームへのお問い合わせはこちら


株式会社リードホームの写真

株式会社リードホーム スタッフブログ編集部

都心・城南エリアで土地・一戸建て・マンションをお探しの方のために結束したファミリータイプ住宅売買の専門集団です。目黒区・港区・渋谷区・世田谷区・品川区・大田区の居住用物件のみに特化しております。ブログでは不動産売却などの記事をご提供します。


≪ 前へ|新たな住まいとしての再生住宅とは?メリットやおすすめしたい方をご紹介!   記事一覧   囲繞地とは?囲繞地が売却しにくい理由と売却する際のポイントを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


目黒区柿の木坂2丁目

目黒区柿の木坂2丁目の画像

価格
2億1,800万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区柿の木坂2丁目
交通
都立大学駅
徒歩12分

世田谷区下馬5丁目

世田谷区下馬5丁目の画像

価格
1億9,800万円
種別
売地
住所
東京都世田谷区下馬5丁目
交通
祐天寺駅
徒歩10分

目黒区中町1丁目

目黒区中町1丁目の画像

価格
1億1,470万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

目黒区三田2丁目

目黒区三田2丁目の画像

価格
1億1,970万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区三田2丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

トップへ戻る