リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > 【2023年版】「自由設計の家」の注文住宅との違いやメリットを解説!

【2023年版】「自由設計の家」の注文住宅との違いやメリットを解説!

≪ 前へ|【2023年版】世田谷区「用賀」の住みやすさ!アクセスや口コミなどをご紹介   記事一覧   フローリングにおすすめの無垢材の種類「広葉樹」と「針葉樹」の特徴は?|次へ ≫

【2023年版】「自由設計の家」の注文住宅との違いやメリットを解説!

自由設計の家とは?注文住宅との違いやメリットを解説!

家を建てるためにいろいろ調べていると、「自由設計」「フリープラン」という言葉を見かけませんか?
「自由設計=注文住宅」をイメージしがちですが、両者には大きな違いがあります。
では自由設計とは具体的にどのような建築方法なのでしょうか?
今回はマイホームの購入を検討中の方に向け、自由設計で建てるメリットや注文住宅との違い、注意点をお伝えします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

自由設計の家と注文住宅の「違い」とは?

自由設計の家と注文住宅の違いとは?

まずは自由設計の家と、注文住宅の違いとはどのような点があげられるのか、詳しく見ていきましょう。
自由設計とは、あらかじめ決められたプランのなかから、間取りを選択したり変更したりできる建て方です。
一般的には「建築条件付き土地」として販売され、依頼する工務店や建設会社があらかじめ決まっています。
多くの場合でモデルとなるプランがあり、プラン内であれば選択や変更が自由にできるのが特徴です。
ただし水回りの設備や外壁材など、変更できないところもあります。
変更が可能なところ以外は、基本的に標準仕様として採用している設備を取り入れる必要があるでしょう。

注文住宅とは?

では自由設計と混在しやすい、注文住宅とはどのような家なのでしょうか?
注文住宅とは土地探しから家づくりがはじまり、間取りや仕様、設備まですべてオーダー(注文)で建てることです。
マイホームを一からプランニングし、理想の家を建てることを指します。
自由設計とは違い、水回りの設備や外壁材なども好きなものを選べるのがメリットです。
また注文住宅の場合、工務店や建設会社も自由に選べます。
断熱性能にこだわっているところや自然素材を使っているところなど、工務店や建設会社の特徴で選ぶことも可能です。

建て売り住宅とは?

マイホームを検討していると、建て売り住宅を内覧する機会があるかもしれません。
建て売り住宅とは、土地と建物がセットになって販売されている家です。
多くの場合、着工前の更地の状態から売り出されるので、人気の区画は家の完成前に完売することもあります。
またプランがすでに決定しているため、基本的には間取りなどを変更できません。
しかし、完成済みの物件を購入できるので、「日当たりなどをチェックしてから買いたい」という方は建て売り住宅が向いているでしょう。

家を自由設計で建てる「メリット」とは?

家を自由設計で建てるメリットとは?

次に家を自由設計で建てるメリットとは、どのようなことがあげられるのか見ていきます。

自由設計のメリット①:引き渡しが早くなる

メリットとしてまずあげられるのが、引き渡しが早くなるという点です。
注文住宅の場合、土地探しからはじめ、そのあとに工務店探しや仕様決めなどをおこないます。
不動産会社や設計士などとの打ち合わせも多く、時間も労力もたくさんかかるのがデメリットです。
なかには家を建てようと思って動き出してから、実際に引っ越しまで半年以上かかるケースもあります。
自由設計なら工務店やベースとなるプランが決まっているので、最初からプランニングする注文住宅よりも、引き渡しが早くなるのがメリットです。
「賃貸の更新に合わせて引っ越したい」という方にも向いています。

自由設計のメリット②:ローコストで理想に近い家を建てられる

ローコストで理想に近い家を建てられるのも、大きなメリットです。
自由設計は、間取りの選択や変更が自由にできるのにもかかわらず、注文住宅に比べるとローコストで建築できます。
すべての仕様を望みどおりするのはむずかしいですが、プラン内であれば自由に選ぶことが可能です。
注文住宅ほど費用をかけることなく理想に近い家を建てられるので、予算が限られている方や、価格重視の方は自由設計が向いているかもしれません。

自由設計のメリット③:質の高い家を建てられる

先述したとおり、自由設計はあらかじめプランが決まっているのが特徴です。
プランニングしているのは経験豊富な専門家のため、見た目のデザイン性はもちろん、耐久性や耐震性などの性能にもこだわっています。
いくらオシャレな内装でも耐久性がなければ不安ですし、外観が綺麗な家であっても、耐震性が低かったら安心して暮らせません。
建築要件が決まっている自由設計なら、設計の手間が省けるので、安心して暮らせる家を建てられるのが魅力です。

自由設計のメリット④:好みの間取りにできる

メリットとして、好みの間取りにできる点もあげられます。
家族構成やライフスタイルによって使いやすい間取りが異なるので、どのような設計にするのかは人それぞれです。
夫婦二人の場合とお子さまがいるファミリーでは、求める間取りも違います。
もし建て売り住宅の場合は、すでに完成した状態で購入することになるため、間取りの変更はできません。
注文住宅であっても、「こうしよう、でもああしたほうが使いやすいかな」とたくさん悩んでしまうかもしれません。
その一方自由設計なら、求める間取りを実現しやすいので、「リビングは広く」「子ども部屋は2つ」など自由に決められるのがメリットです。

家を自由設計で建てる「注意点」とは?

自由設計で家を建てる注意点とは?

最後に自由設計で家を建てる注意点とはどのようなことがあげられるのか、詳しく見ていきましょう。

自由設計の注意点①:工務店や建設会社は選べない

まずひとつめの注意点は工務店や建設会社は選べないことです。
先述したとおり、自由設計を選ぶ際は一般的に工務店や建設会社が選べません。
注文住宅であれば、理想の家をプランニングしてくれそうな工務店や建設会社に依頼することが可能です。
大手のハウスメーカーや地域密着型の工務店など、住宅関連の会社はたくさんあるため、選ぶ楽しさも家づくりの一環ではないでしょうか?
モデルルームを見比べるのも、意外に楽しいものです。
しかし自由設計の場合は工務店や建設会社が決まっていて、変更するのは難しいといえるでしょう。
そのため好きな会社を選べないということを、注意点としておさえておいてください。

自由設計の注意点②:プラン変更できる内容は工務店や建設会社によって異なる

工務店や建設会社によって自由設計の意味合いが違うため、プラン変更できる内容が異なります。
「子ども部屋が3つほしい」と思っても2部屋までしか増やせなかったり、リビングの最大畳数が決まっていたりするケースも多いです。
そのためプラン変更がどこまで可能なのか、あらかじめ調べておくようにしましょう。

自由設計の注意点③:素人が決めた間取りは使いにくい可能性がある

建て売り住宅の場合、設計士や建築士などの専門家が間取りや仕様を決めていきます。
プロに依頼すると土地の形状や方角から、日当たりや風通しの良さ、生活導線などを考えた上で間取りが決定します。
柱の位置や窓の数、法規制などさまざまな要素を考慮し、生活しやすい間取りを生み出していくのです。
こだわって決めた間取りにも関わらず、使いにくい可能性があるのも注意点のひとつです。

自由設計の注意点④:大きな間取り変更は追加料金が発生する可能性がある

シューズクローゼットや吹き抜けなど、大きな間取りの変更をする際は注意が必要です。
依頼する工務店や建設会社によってはオプションとなり、追加料金が発生する可能性があります。
また注文住宅に比べて、オプションの単価を高く設定しているケースが多いです。
大きな間取り変更をし過ぎてしまうと、自由設計のメリットであるローコストがかなわなくなってしまうかもしれません。
予算オーバーにならないよう、妥協点を見つけることも大切です。

まとめ

今回は家を自由設計で建てるメリットや注文住宅との違い、注意点をお伝えしました。
自由設計とは限られたプランのなかで、間取りの変更や選択ができる建て方です。
注文住宅より低コストで建てられ、建て売り住宅より自由度が高いので、マイホームを購入する際はぜひ自由設計を検討してみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|【2023年版】世田谷区「用賀」の住みやすさ!アクセスや口コミなどをご紹介   記事一覧   フローリングにおすすめの無垢材の種類「広葉樹」と「針葉樹」の特徴は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • For foreigners
  • スマホサイト
  • 現地販売会開催
  • 当社専任物件特集
  • 売却
  • ローンシュミレーション
  • ご購入の流れ
  • 生活リンク
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リードホーム
    • 〒153-0061
    • 東京都目黒区中目黒5丁目27-11
      リードビル(自社ビル)
    • 0120-423-023
    • TEL/03-5773-4885
    • FAX/-
    • 東京都知事 (3) 第92462号
  • 売却実績掲載中
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


目黒区祐天寺1丁目

目黒区祐天寺1丁目の画像

価格
1億5,500万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区祐天寺1丁目
交通
中目黒駅
徒歩10分

目黒区三田2丁目

目黒区三田2丁目の画像

価格
1億1,970万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区三田2丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

目黒区中町1丁目

目黒区中町1丁目の画像

価格
1億1,470万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

世田谷区等々力5丁目

世田谷区等々力5丁目の画像

価格
1億2,480万円
種別
中古一戸建
住所
東京都世田谷区等々力5丁目
交通
尾山台駅
徒歩10分

トップへ戻る