リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > 建築条件付き土地とは?購入前に知っておきたい注意点などをご紹介

建築条件付き土地とは?購入前に知っておきたい注意点などをご紹介

≪ 前へ|未接道物件でも売却できる?上手な売却方法をご紹介   記事一覧   土地の購入だけでも住宅ローンは使える?購入の流れや注意点を解説!|次へ ≫

建築条件付き土地とは?購入前に知っておきたい注意点などをご紹介

建築条件付き土地とは?購入前に知っておきたい注意点などをご紹介

マイホームを建てるために土地探しをしていると、「建築条件付き土地」という名目の土地を見つけることがあります。
一見すると条件が良くお買い得なように感じられる建築条件付き土地ですが、どんなものかご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、建築条件付き土地とは何かという概要と、建売住宅との違いや建築条件付き土地を購入する際に気を付けたい注意点などをご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

建築条件付き土地とは?購入前に把握しておきたい概要

建築条件付き土地とは?購入前に把握しておきたい概要

建築条件付き土地とは、その名の通り建築条件が付いた土地を指します。
一般的な土地を購入した場合、その土地にマイホームを建てるタイミングや建築会社は自由に選べます。
しかし、建築条件付き土地の場合は、家を建てる建築会社やプランを決めるまでの期限のほか、プランの内容もある程度定まっているのが一般的です。
家を建てる前から家の完成形が部分的に決まっているため、家を建ててから販売する建売住宅に対して、「売り建て」と呼ばれることもあります。
まず、建築条件付き土地に課されている主な建築条件は、以下の通りです。

建築会社の指定

建築条件付き土地は、多くの場合で家を建てる際に依頼する建築会社が指定されています。
建築条件付き土地の売り手は、不動産会社や販売会社、建築会社であることが一般的です。
そのため、売り手もしくは売り手と協力関係にある建築会社に依頼して家を建てることが条件になっています。
建築条件付き土地では購入した段階で建築会社が確定しているため、原則として建築会社を自分で選ぶことはできません。
指定された建築会社が魅力的に感じられるのであれば問題はありませんが、すでに特定の建築会社が気に入っている場合、ご自身が理想とする家が建てられないリスクがあります。

建築プランを確定するまでの期間の指定

建築条件付き土地を購入したら、指定された期間内に建築プランを確定する必要があります。
一般的には、プランを決めるまでの期間が3か月以内と指定されているので、じっくりと建築プランを考えたい方にとってはデメリットになるでしょう。

建築プランの指定

建築条件付き土地では、建築プランもある程度決まっているパターンがよく見られます。
購入された方の希望はプランの範囲内であれば取り入れられるものの、注文住宅のようにゼロから家の設計をおこなうことはできません。
建築条件付き土地の購入時には、プランの内容によって希望どおりの家が建てられないパターンもあることを理解しておく必要があります。

建築条件付き土地を購入前に知っておきたい建売住宅との違い

建築条件付き土地を購入前に知っておきたい建売住宅との違い

建築条件付き土地は、プランがある程度固定されているという点において建売住宅と似た部分が多くあります。
しかし、両者はさまざまな点が異なり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
建築条件付き土地と建売住宅の違いや、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

建築条件付き土地と建売住宅の違いとは

建築条件付き土地と建売住宅のもっとも大きな違いは、すでに建物が建っているかどうかです。
建築条件付き土地は購入時点では建物がなく、土地を買ってから建物を建てますが、建売住宅はすでに建築された状態の家を土地とセットで購入できます。
購入後にプランを確定させて建築を開始する建築条件付き土地のほうが、すでに家が建っている建売住宅より間取りなどの調整がしやすくなっています。
しかし、注文住宅のように自由に設計できるわけではない点に注意が必要です。

建築条件付き土地を購入する際におけるメリット・デメリット

建築条件付き土地を購入する主なメリットは、以下の3点です。

●相場より安い価格で土地が購入できるパターンが多い
●ある程度理想を反映した家が早く建てられる
●仲介手数料が土地にしかかからない


建築条件付き土地は、土地の売却にくわえて家の建築でも利益が得られるため、相場より安い価格で土地が買えるパターンが多いのがメリットです。
また、建売住宅とは異なり、プランの範囲内であればある程度理想が反映できるのもメリットとして挙げられます。
さらに、建物がまだ建っていないため、仲介手数料は土地にしかかかりません。
一方、建築条件付き土地には以下のようなデメリットもあります。

●建築会社を選べない
●すべてが理想どおりの家を建てられるわけではない


建築条件付き土地では、建築会社やプランが決まっているため、すべてが理想どおりの家を建てることはできません。
間取りの変更などができるパターンもありますが、可能な場合でも追加料金がかかってしまうことが多いのがデメリットです。

建売住宅を購入するメリット・デメリット

建売住宅も、建築条件付き土地と同様、比較的安い価格で土地と建物が購入できるのがメリットです。
また、建築条件付き土地は土地購入と建物完成時の2回にわけてローンを組む必要があるのに対して、建売住宅ならローンが1回で済むのもメリットとして挙げられます。
一方、建売住宅はすでに建物が完成しているため、間取りの変更などの希望が叶わないのがデメリットです。

建築条件付き土地の購入時における注意点

建築条件付き土地の購入時における注意点

建築条件付き土地にはメリットもあればデメリットもあるため、特徴や注意点を理解したうえで購入するのがおすすめです。
建築条件付き土地を購入する際に理解しておきたい注意点をご紹介します。

建築工事請負契約を締結するまでの期間が短い

建築条件付き土地を購入したら、おおむね3か月程度の一定期間内にプランを決定し、工事の請負契約を締結しなければなりません。
3か月あれば充分だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、図面の作成を待つ時間などを除くと、実際に検討に割ける時間は2か月半ほどしかなく、想像以上に時間が足りないのが現状です。
検討する時間が満足に取れずに後悔することもあるので、建築プランは余裕を持って検討しましょう。

どの程度制約を受けるかがケースによって異なる

同じ建築条件付き土地でも、間取りなどの設計がどの程度制約を受けるかはケースバイケースです。
建築会社によってはある程度自由に設計ができるパターンもあれば、ほぼ建築プランが決まっていて希望を伝えても叶えられないパターンも存在します。
土地の広告を見ただけではどの程度自由に設計できるのかがわからない場合もあるため、購入前にあらかじめどのような制約がかかるのか確認しておくと良いでしょう。
建築条件付き土地の購入をご検討中の場合は、どの程度まで自由に設計したいか、間取りで譲れないポイントはあるかなどをご家族で話し合っておくと土地探しがスムーズに進みます。

建築条件を外せることがある

建築条件付き土地の購入時には建築条件を外せないのが原則ですが、建築条件を外せるパターンもわずかながら存在します。
売れ残っている土地の場合、売り手もなるべく早く手放したいと考えるため、交渉次第では建築条件を外してもらえたり条件を緩和してもらえたりする可能性があります。
また、場合によっては購入金額に数百万円を上乗せすることで建築条件を外すことが許可される場合もあるようです。
とはいえ、建築条件を外してもらえるのは稀であり、交渉しても断られる可能性が高い点に注意が必要です。

まとめ

建築条件付き土地は、相場よりも安い価格で購入でき、ある程度希望どおりの家が建てられるのがメリットです。
その一方で、希望がすべて反映されるわけではなく、建築プランを確定するまでの期間も短いなどのデメリットがあります。
建築条件付き土地を購入する際には、メリットだけでなくデメリットや注意点もよく理解したうえで購入することをおすすめします。


株式会社リードホーム スタッフブログ編集部

都心・城南エリアで土地・一戸建・マンションをお探しの方のために結束したファミリータイプ住宅売買の専門集団です。目黒区・港区・渋谷区・世田谷区・品川区・大田区の居住用物件のみに特化しております。ブログでは不動産売却などの記事をご提供します。


≪ 前へ|未接道物件でも売却できる?上手な売却方法をご紹介   記事一覧   土地の購入だけでも住宅ローンは使える?購入の流れや注意点を解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • For foreigners
  • スマホサイト
  • 現地販売会開催
  • 当社専任物件特集
  • 売却
  • ローンシュミレーション
  • ご購入の流れ
  • 生活リンク
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リードホーム
    • 〒153-0061
    • 東京都目黒区中目黒5丁目27-11
      リードビル(自社ビル)
    • 0120-423-023
    • TEL/03-5773-4885
    • FAX/-
    • 東京都知事 (3) 第92462号
  • 売却実績掲載中
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


目黒区祐天寺1丁目

目黒区祐天寺1丁目の画像

価格
1億5,500万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区祐天寺1丁目
交通
中目黒駅
徒歩10分

目黒区三田2丁目

目黒区三田2丁目の画像

価格
1億1,970万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区三田2丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

目黒区中町1丁目

目黒区中町1丁目の画像

価格
1億1,470万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

世田谷区等々力5丁目

世田谷区等々力5丁目の画像

価格
1億2,480万円
種別
中古一戸建
住所
東京都世田谷区等々力5丁目
交通
尾山台駅
徒歩10分

トップへ戻る