リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > 一戸建て住宅でインターネット契約する方法とは?回線の種類や期間をご紹介

一戸建て住宅でインターネット契約する方法とは?回線の種類や期間をご紹介

≪ 前へ|二世帯住宅とは?購入するメリットと節税効果もご紹介   記事一覧   不動産売却での司法書士の役割とは?依頼するメリットと費用をご紹介|次へ ≫

一戸建て住宅でインターネット契約する方法とは?回線の種類や期間をご紹介

一戸建て住宅でインターネット契約する方法とは?回線の種類や期間をご紹介

一戸建て住宅で新生活を迎える際は、スムーズにインターネット環境を整えたいものです。
インターネットを使用するまでは、ある程度の期間を要するため、事前に準備しておくものや開通までの期間を知っておくことをおすすめします。
そこで、一戸建て住宅の購入をご検討中の方に、インターネット契約をする方法やWi-Fiルーターの種類、また契約までの期間についてご紹介していきます。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建て住宅でインターネット契約をする方法

一戸建て住宅でインターネット契約をする方法

一戸建て住宅でインターネットを契約したい場合は「回線事業者」と「プロバイダ」の契約がそれぞれ必要になります。
回線事業者とは、インターネットに接続するための回線を提供している会社のことを指します。
プロバイダとは、回線とインターネットをつなげる役割を果たす接続業者のことです。
この回線事業者とプロバイダの両方がなければ、インターネットを利用することができません。

インターネットを契約する方法と流れ

では、実際に一戸建て住宅でインターネット契約をする際の大まかな流れをご説明します。

①回線事業者とプロバイダを決める
契約する会社によって特徴やサービスが異なるため、ご自身に合った会社を見つける必要があります。
また、プロバイダによってはキャンペーンなどをおこなっているケースもあるため、お得に利用するためにも各社比較してみるのもおすすめです。

②プラン・オプションを決める
最近主流の光回線では、一戸建て用とマンションなどの集合住宅用のプランが用意されています。
一戸建て用に場合は、回線事業者とプロバイダによっては、複数のプランを提供しているので、サービス内容と料金を見て検討しましょう。
また、光回線にはさまざまなオプションが用意されている場合があります。
ひかり電話やテレビなどと光コラボすることで、割安で利用することも可能です。
また、スマートフォンとのセット割やガスや電気とのセット割などが選べる場合もあります。
インターネットの使用頻度なども考慮して、お得なプランやオプションを選びましょう。

③契約する
回線事業者やプロバイダには、インターネットや家電量販店などの店頭で申し込むことができます。
契約に不安がある場合などは、直接家電量販店に行って契約することをおすすめします。

④開通工事
申し込みが完了したら、開通工事の日程を調整し、工事日を決めます。
開通工事は、一戸建て住宅のように新規に申し込む場合は、屋内・屋外ともに工事の必要があります。
また、工事当日は家主の立ち会いが必要になるため、在宅するようにしましょう。
工事の所要時間は屋内・外工事合わせて1~2時間程度です。

⑤インターネット設定
工事が完了すれば、インターネットの設定をおこないます。
契約によっては設定までおこなってくれる業者もあります。
ご自身でおこなう場合は、説明書などを見ながら設定することも可能です。

一戸建てでインターネット契約!Wi-Fiの種類と選び方

一戸建てでインターネット契約!Wi-Fiの種類と選び方

インターネットを無線で利用したい場合は、Wi-Fiルータが必要になる場合があります。
そもそもWi-Fiとは何か、またWi-Fiの種類と選び方をご紹介します。

Wi-Fiとは

Wi-Fiとは、無線LANシステムの一つで、ケーブルを使わなくてもインターネットに接続できるシステムのことです。
現在では、このWi-Fiに対応した機器が主流となっており、スマートフォンやパソコン、タブレット、テレビなどに活用されています。
Wi-Fiルーターがあれば、家のどこにいても接続することができるため「無線LAN親機」とも呼ばれています。
機器同士をネットワーク接続する中継器の役割を担っており、さまざまなデバイスと同時接続も可能です。

Wi-Fiの種類

Wi-Fiには「据え置きタイプ」と「モバイルタイプ」の2種類があります。
それぞれの特徴と違いについてみていきましょう。

据え置きタイプ
Wi-Fiの種類の「据え置きタイプ」とは、自宅の1か所に常時置いておいて使用するタイプのものです。
モバイルタイプと比べると性能が高く、1度に接続できる台数も多いといったメリットがあります。
一方で、持ち運びができないため、Wi-Fiが届く範囲内でしか使用することができません。

モバイルタイプ
Wi-Fiの種類の「モバイルタイプ」は、持ち運びが可能で、外でも使用することができます。
また、回線工事や設定なども不要なため、手軽に利用したい場合にはおすすめです。
ただし、バッテリー式なため充電が必要であったり、パケット制限があったりするため注意が必要です。

Wi-Fiの選び方

Wi-Fiの選び方も重要になります。
Wi-Fiの選び方としてまず知っておきたいのが「転送速度」です。
転送速度が速ければ、動画の視聴も安定して見ることができたり、アプリなどのダウンロードもストレスなくできたりします。
また、一戸建て住宅でどの部屋の隅々までWi-Fiを届くようにするためには、間取りに合った製品を選ぶことが重要になります。
一戸建て住宅は平屋なのか、2階建てなのかを考慮し、できるだけ家の中心にWi-Fiを設置するようにしましょう。

一戸建て住宅でインターネット契約するのにかかる期間

一戸建て住宅でインターネット契約するのにかかる期間

一戸建て住宅を購入後に、インターネット契約する際にどのくらいの期間がかかるのか知っておくことで、新生活を始めるにあたって計画が立てやすくなります。

インターネットを契約するのにかかる期間

光回線をおこなう場合の開通工事は、一戸建てのほうがマンションなどに比べると、期間が長い傾向にあります。
一戸建て住宅に新しく回線を引き込む場合は、屋内・外工事が必要になるため、1~2か月程度かかるとみておきましょう。
時期によって、かかる期間は異なりますが、引っ越しシーズンの春頃では2か月以上かかることもあります。
一戸建ての場合は、電柱から自宅までをケーブルで引き込む工事をおこなう必要があり手間がかかるからです。

インターネット契約をスムーズにおこなうためのポイント

インターネット契約をおこなうまでには、回線工事が必要になるため、ある程度の期間を要します。
そこで、一戸建て住宅のインターネット契約をスムーズにおこなうためのポイントをご紹介します。

早めに回線工事の予約をする
春頃の引っ越しシーズンの場合は、できるだけ早めに回線工事の予約を取っておきましょう。
工事の混み具合によっては、数か月待ちということも少なくありません。
引っ越ししてから長い間利用できない、ということがないように引っ越しの日程が決まった段階で、すぐに予約を入れておくと安心です。

希望の回線が新居に対応しているか確認する
エリアによっては、希望の回線に対応していない場合もあります。
事前に、回線事業者に確認をし、対応しているかを確認しておきましょう。

工事が延期になる可能性も考慮しておく
台風や積雪などによっては、回線工事ができない場合もあります。
また、建物の構造上すぐに工事ができない場合もあるため、理解しておく必要があります。

隣人の許可が必要な場合もある
最寄りの電柱からケーブルを引き込む際に、隣人の敷地の上空をとおさないと回線が引けない場合があります。
そのような場合に備え、事前に隣人の許可を得ておくことも必要です。

まとめ

一戸建て住宅でインターネット契約をする方法と、Wi-Fiの種類、また契約までにかかる期間をご紹介しました。
インターネットを契約する際は、ご自身に合ったプロバイダのプランやWi-Fiルーターを選ぶことが大切です。
インターネットを契約するまでには、ある程度の期間がかかるため、できるだけ早めに予約をするようにしましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

株式会社リードホーム スタッフブログ編集部

都心・城南エリアで土地・一戸建・マンションをお探しの方のために結束したファミリータイプ住宅売買の専門集団です。目黒区・港区・渋谷区・世田谷区・品川区・大田区の居住用物件のみに特化しております。ブログでは不動産売却などの記事をご提供します。


≪ 前へ|二世帯住宅とは?購入するメリットと節税効果もご紹介   記事一覧   不動産売却での司法書士の役割とは?依頼するメリットと費用をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • For foreigners
  • スマホサイト
  • 現地販売会開催
  • 当社専任物件特集
  • 売却
  • ローンシュミレーション
  • ご購入の流れ
  • 生活リンク
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リードホーム
    • 〒153-0061
    • 東京都目黒区中目黒5丁目27-11
      リードビル(自社ビル)
    • 0120-423-023
    • TEL/03-5773-4885
    • FAX/-
    • 東京都知事 (3) 第92462号
  • 売却実績掲載中
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


目黒区祐天寺1丁目

目黒区祐天寺1丁目の画像

価格
1億5,500万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区祐天寺1丁目
交通
中目黒駅
徒歩10分

目黒区三田2丁目

目黒区三田2丁目の画像

価格
1億1,970万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区三田2丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

目黒区中町1丁目

目黒区中町1丁目の画像

価格
1億1,470万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

世田谷区等々力5丁目

世田谷区等々力5丁目の画像

価格
1億2,480万円
種別
中古一戸建
住所
東京都世田谷区等々力5丁目
交通
尾山台駅
徒歩10分

トップへ戻る