リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > 購入前にチェックしよう!海沿いの家の魅力とデメリットとは?

購入前にチェックしよう!海沿いの家の魅力とデメリットとは?

≪ 前へ|不動産を担保にするリバースモーゲージのメリットとデメリットとは?   記事一覧   プレハブ住宅を購入するメリット・デメリットとは?費用についてもご紹介|次へ ≫

購入前にチェックしよう!海沿いの家の魅力とデメリットとは?

購入前にチェックしよう!海沿いの家の魅力とデメリットとは?

海が好きな方にとって、海沿いの家は多くの魅力がありますよね。
そこで当記事では、海沿いの家を購入する魅力やデメリットを解説します。
海沿いでの生活に向いている人についてもご紹介しますので、当記事を参考に海沿いの家の購入をご検討ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

海沿いの家を購入する魅力とは?

海沿いの家を購入する魅力とは?

海沿いの家を購入することは、他では体感することができないような魅力がたくさんあります。
ここでは、海沿いの家を購入する魅力やメリットをご紹介します。
海沿いに住んだらどのような生活を送れるのか、イメージしてみましょう。

マリンスポーツを楽しめる

海沿いの家を購入することで、マリンスポーツを楽しめるのが魅力です。
海沿いの家に住むと、自転車や徒歩で簡単に海まで行くことができます。
そのため、仕事前に海に出向き、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことができるでしょう。
海で身体が冷えても、自宅でお風呂に入ってすぐに温まることができます。
海沿いの家を購入することは、マリンスポーツを楽しむ環境として魅力的なのです。

海で夏のイベントが楽しめる

海で楽しめるのは、マリンスポーツだけではありません。
海では夏になると、花火大会やBBQなどのイベントが開催されることが多くあります。
海沿いの家に住むことで、開放感のある海で、夏のイベントを楽しむことができるのです。
夏のイベントを楽しみやすくなることも、海沿いの家を購入する大きな魅力の1つでしょう。

景色が綺麗

海沿いの家を購入すると、綺麗な景色をいつでも楽しむことができます。
海の朝焼けや夕焼けを、ゆっくり堪能することができるのは海沿いに住むことで得られる特権です。
景色を楽しみたい方は、海を眺められるテラスを設置するのも良いでしょう。
海の景色は季節によって異なります。
夏の海だけでなく冬の海の美しさも体感してみてください。
綺麗な海の景色を見ながら近所を散歩する時間は、他の地域ではできない特別な時間です。

新鮮な魚介類が手に入る

海沿いの家を購入すると、新鮮な魚介類が手に入りやすくなります。
新鮮な食材を利用することでワンランク上のシーフード料理を作ることができるでしょう。
また、海沿いには美味しいシーフードレストランがあることが多いのも魅力です。
海の幸を堪能したい方にとっても海沿いの家を購入することは、大きなメリットがあります。

精神面に良い効果がある

海沿いの家を購入することで、精神面に良い効果が期待できます。
心理的リハビリのために、海を利用することもあるのです。
海でマリンスポーツを楽しめば、身体的な健康だけでなく、精神的な健康も保たれていくでしょう。
都心での生活に疲れを感じている方や仕事のストレスにお悩みの方は、海沿いの家の内覧に訪れてみるのもおすすめです。
海でのリラックス効果を実感するためにも、一度海へ足を運んでみると良いでしょう。

海沿いの家を購入するデメリットとは?

海沿いの家を購入するデメリットとは?

海沿いの家を購入することはたくさんの魅力がありますが、デメリットもあります。
後悔しないためにも、購入する前にデメリットをよく理解しておきましょう。

塩害の影響

海沿いの家を購入するデメリットは、塩害の影響を受けることです。
潮風が原因で自転車や車が錆びやすくなったり、建物の劣化が早まったりします。
対策として、自転車や車の洗車を頻繁におこない、建物は定期的にメンテナンスをおこないましょう。
また、洗濯物を外に干す場合にも、塩が付着することがあるので注意が必要です。
風の強い日は室内干しにするなど、工夫して生活を送ることが大切です。
とはいっても、室内干しだと衣類が乾きにくいなど新たな問題も発生します。
そのため、浴室乾燥機の設置を検討すると良いでしょう。

風が強い

海沿いは風が強いこともデメリットです。
ときには、砂が家に飛んでくることもあるでしょう。
そのため、せっかく海沿いに構えた家でも窓を開けられない日があります。
また、飛ばされやすい物を外に置いていると危険です。
軽い物は室内に置くなどの風に飛ばされないような対策をする必要があります。
洗濯物が飛ばされることもあるので、風の強い日の洗濯にも注意が必要です。

湿度管理が必要になる

海沿いの家は、湿度によるカビや腐食の影響を受けやすいというデメリットがあります。
天気の良い日に家全体に風を通すなど、湿度管理に注意を払う必要があるのです。
家を購入したタイミングで除湿器を購入するのも良いでしょう。
家にカビが発生していないか、腐食部分はないか定期的に確認することも忘れずにおこなってください。

自然災害のリスクがある

海沿いに住むことで、自然災害のリスクが発生します。

台風によるリスク
海沿いに住むと、台風による被害を受けるリスクが高くなります。
海沿いでは、強風と高潮の影響を受けやすいのです。
家を購入する際は、台風の被害リスクを下げるためにも、耐久性の強さを意識しましょう。
万が一に備えて、防災グッズなどを常備しておくことも大切です。

地震によるリスク
地震による海沿いのリスクは、津波の影響を受けやすいことです。
東日本大震災の影響もあり、津波の恐ろしさは周知の事実となっています。
津波の被害を避けるためにも、地震が発生したらどう行動するべきか、ご家族でよく話し合いをおこなってください。
避難場所の確認は、家の購入時に必ずおこなうようにしましょう。

海沿いの家を購入するのに向いている人は?

海沿いの家を購入するのに向いている人は?

最後に、海沿いの家を購入するのに向いている人をご紹介します。

向いている人①自然を味わいたい人

自然を味わいたい人は、海沿いでの生活に向いていると言えます。
マリンスポーツをしたり、海沿いを散歩したり、日常的に自然を感じながら生活を送ることができます。
街中に比べて人は多くないので、時間の流れをゆっくり感じることができるのもポイントです。
なかには、自然豊かな環境で子育てをするために、海沿いに住む人もいらっしゃいます。
子どもと一緒にマリンスポーツをするのは楽しそうですよね。
のびのびとした環境での子育ては、子どもの成長に良い影響を与えてくれるでしょう。

向いている人②リゾート気分を味わいたい人

リゾート気分を味わいたい人も海沿いでの生活に向いているでしょう。
多くの人は非日常を味わうために、海の綺麗な地域などのリゾート地を訪れます。
海沿いに住むことで、日常的にリゾート気分を味わうことができるでしょう。

向いている人③通勤に問題がない人

海沿いでは、交通の利便性がそれほど高くないことが多いです。
そのため、通勤で都心へアクセスすることが多い人にとっては、海沿いは暮らしづらい環境となる可能性があります。
一方で在宅勤務など通勤面で問題がない人は、海沿いに向いている人と言えるでしょう。
また、通勤だけでなく子どもの通学も考慮する必要があります。
ご家族でよく話し合い、海沿いでもアクセスに問題はないか検討してください。

海沿いに住むことを決めた理由とは?

海沿いに住む人は、どのような理由で海沿いに住む決断をしたのでしょうか。
海沿いに住むことを決断した理由は「サーフィンがしたい」「釣りがしたい」といった理由もあれば、「単純に海が好きだから」という理由の人もいます。
理由が明確であれば、塩害などのデメリットも感じにくくなるでしょう。
なぜ海沿いで暮らしたいのか、購入前に理由を明確にすることも大切です。

まとめ

今回は、海沿いの家を購入する魅力やデメリットをご紹介しました。
海沿いでは、マリンスポーツや綺麗な景色を楽しむことができるなど多くの魅力があります。
デメリットも考慮したうえで、ご自身が海沿いでの生活に向いているのか検討してみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産を担保にするリバースモーゲージのメリットとデメリットとは?   記事一覧   プレハブ住宅を購入するメリット・デメリットとは?費用についてもご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


世田谷区等々力5丁目

世田谷区等々力5丁目の画像

価格
1億3,800万円
種別
中古一戸建
住所
東京都世田谷区等々力5丁目
交通
尾山台駅
徒歩5分

目黒区八雲4丁目

目黒区八雲4丁目の画像

価格
5億9,000万円
種別
売地
住所
東京都目黒区八雲4丁目
交通
都立大学駅
徒歩10分

目黒区三田2丁目

目黒区三田2丁目の画像

価格
1億1,970万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区三田2丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

目黒区南1丁目

目黒区南1丁目の画像

価格
1億1,000万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区1丁目
交通
洗足駅
徒歩14分

トップへ戻る