リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > シンプルモダンな注文住宅とは?外観や内装のポイントを押さえよう!

シンプルモダンな注文住宅とは?外観や内装のポイントを押さえよう!

≪ 前へ|今人気の和モダン住宅とは?新築にも取り入れたい和の外観   記事一覧   ウッドブラインドで後悔しないためのポイント!選び方や設置方法も|次へ ≫

シンプルモダンな注文住宅とは?外観や内装のポイントを押さえよう!

シンプルモダンな注文住宅とは?外観や内装のポイントを押さえよう!

注文住宅のデザインで近年人気なのが「シンプルモダン」です。
スタイリッシュで洗礼された無駄のないデザインで、飽きることのないおしゃれな空間をつくることができます。
当記事では、シンプルモダンの特徴や外観、内装についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

注文住宅で人気の「シンプルモダン」とは?

注文住宅で人気の「シンプルモダン」とは?

注文住宅のテーマとして人気が高まっている、「シンプルモダン」の特徴や印象をご紹介します。

シンプルモダンの特徴とは

シンプルモダンとは、直線的で余計な装飾を省いたデザインのことです。
素材にはガラスやアルミなど、無機質なものを使用することが多くなっています。
無駄のないスタイリッシュな仕上がりになるので、センスの高さを感じることができるでしょう。

素材本来の美しさを楽しめる
シンプルモダンにすることで、素材本来の美しさを楽しむことができます。
シンプルなデザインは、素材1つ1つの存在感を際立たせてくれるのです。

飽きないデザイン
主張の激しいデザインは、長い期間住んでいると飽きがくる場合があります。
流行に左右されないシンプルモダンであれば、飽きないデザインで長く住み続けることができるでしょう。

コストを削減できる
無駄のないシンプルモダンであれば、建築コストや将来的なランニングコストを節約することができます。
シンプルな家は、造り自体が丈夫なことが多いのです。
造りが丈夫であれば建物の劣化速度は遅くなるので、メンテナンスの頻度が少なくなるでしょう。
シンプルモダンなデザインの注文住宅は、「質が高くコストを抑えた住宅」であると言えます。

シンプルモダンの印象とは

シンプルモダンの注文住宅は、洗礼されていてスタイリッシュな印象が強いです。
主張しすぎないデザインのため、誰もが馴染みやすい家に仕上がります。
デザイン性で他と比べられることもないので、安心して来訪者を招くことができるでしょう。

理想のシンプルが作れる

「無機質」「スタイリッシュ」と聞くと、かっこいい印象でハードルを高く感じる方もいるかもしれません。
しかし、同じシンプルモダンでもデザインはさまざまです。
素材本来の魅力を引き出すシンプルモダンの特徴を活かし、木のあたたかみを際立たせるデザインもあります。
注文住宅の強みは、ご自身の理想の家づくりができることです。
シンプルモダンを基調とし、ぜひ理想の「シンプル」をつくりあげてください。

注文住宅で人気の「シンプルモダン」な外観とは?

注文住宅で人気の「シンプルモダン」な外観とは?

シンプルモダンの外観は、モノトーンで凹凸のないシルエットが特徴です。
間取りを重視した凹凸の多い従来の家とは異なり、長くシンプルに暮らせる「機能的」な注文住宅が完成します。

外観のポイント①屋根

直線的に設計するシンプルモダンの場合、屋根のシルエットが大切です。
シンプルモダンに利用される屋根の種類は、主に「陸屋根」と「片流れ屋根」の2種類です。

陸屋根とは
陸屋根とは、傾斜のないフラットな屋根のことです。
キューブ型のシャープなデザインに仕上げることができます。
陸屋根は利便性に優れているのが特徴で、屋上やバルコニーとして使用することが可能です。
休日は屋上で日光浴をしたり、お弁当を食べたり、ご家族で屋上を楽しむことができるでしょう。
また、外観はシャープな見た目ですが、家の空間を広くできるといったメリットもあります。

片流れ屋根とは
片流れ屋根とは、片方向に傾斜している屋根のことです。
直線的でシャープな印象を与えるだけでなく、傾斜の角度によって開放感やダイナミックさを演出することができます。
おしゃれでインパクトのある家にしたい方は、片流れ屋根がおすすめです。

外観のポイント②外壁

シンプルモダンの外壁は、モノトーンに仕上げることが多いです。
白や黒、グレーなど落ち着いた色を使うことで、飽きがこないだけでなく、街並みに溶け込みやすくなります。

外壁材
外壁材によって、家の印象は大きく変わります。
注文住宅のシンプルモダンであれば、黒やグレーのガルバリウム鋼板がおすすめです。
よりシャープに仕上げることが可能になりますよ。
外壁について考える際は、色だけでなく外壁材を意識してみましょう。

外観のポイント③窓やドア

注文住宅での窓やドアの選択は、外観を左右する重要なポイントになります。
シンプルモダンでシャープな印象を強めたいときは、横や縦に長い「スリット窓」がおすすめです。
高い位置にするのか、低い位置にするのか悩むポイントですが、基本的にどこに設置しても空間にメリハリができておしゃれな印象になります。

引き違い窓の設置場所
注文住宅のシンプルモダンの場合、玄関側の壁など、道からよく見える場所に引き違い窓を設置することはおすすめできません。
直線的に見せるためにも、配置を揃えたドアや窓を選択すると良いでしょう。
しかし、リビングと中庭をつなぐ窓には、開口部の大きい引き違い窓が効果的です。
室内に多くの光を入れることができ、家の換気をすることができます。
また、開放感が生まれるので、室内にいても窮屈さを感じることがないでしょう。
居心地の良い空間づくりのために、見た目と利便性のバランスをよく考えて窓とドアを選択しましょう。

注文住宅で人気の「シンプルモダン」な内装とは?

注文住宅で人気の「シンプルモダン」な内装とは?

最後に、シンプルモダンにするための内装のポイントをご紹介します。

内装のポイント①間取り

シンプルモダンの場合、無駄な部屋を無くし、シンプルな間取りにするのがポイントです。
そうすることで、壁を減らして直線的な構造に仕上げることができます。
また、間取りをシンプルにすることで吹き抜けをつくることができ、広々とした空間をつくることが可能です。
吹き抜け空間と聞くと、耐震性や断熱性を心配する方も多いでしょう。
しかし、技術が発展している現代では、吹き抜け空間があっても耐震性や断熱性に優れた注文住宅をつくることが可能です。

内装のポイント②素材

シンプルモダンでは、素材を統一することが大切です。
素材を統一することで内装がシンプルになり、シンプルモダンならではのスッキリとした空間が出来上がります。
ご自身が求める雰囲気によって、統一する素材を選んでください。
シャープな雰囲気に仕上げたい方は素材をアルミやガラスで統一し、あたたかみのある雰囲気に仕上げたい方は木で統一すると良いでしょう。

内装のポイント③インテリア

シンプルモダンに仕上げるためには、インテリアに注意を払うことも大切です。

照明
おすすめの照明は、天井に照明を埋め込む「ダウンライト」です。
直線的な空間を維持し、生活感を出さないダウンライトは、シンプルモダンとの相性が抜群です。

家具
シンプルモダンの家具は、素材にこだわったものを選ぶと良いでしょう。
たとえば、木の机や天然素材で作られたソファは、シンプルモダンの内装と相性が良いのでおすすめです。
もし家具でアクセントをつけたい場合は、材質を同じにして色だけを変えてみると良いかもしれません。
色合いをうまく使いこなせば、よりスタイリッシュな空間を作り上げることができるでしょう。

観葉植物
シンプルモダンな住宅には「観葉植物」を置くこともおすすめです。
直線的な空間を大事にするシンプルモダンだからこそ、曲線のある観葉植物は良いアクセントとなります。
本物の植物をご自身で育てることもできますし、人工観葉植物を配置して雰囲気を作るだけでも良いでしょう。

まとめ

以上、注文住宅で人気の「シンプルモダン」についてご紹介しました。
外観や内装はポイントを押さえることで、洗礼されたデザインに仕上がります。
飽きのこないシンプルモダンを採用して、長く暮らせる住宅づくりをしてみてはいかがでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|今人気の和モダン住宅とは?新築にも取り入れたい和の外観   記事一覧   ウッドブラインドで後悔しないためのポイント!選び方や設置方法も|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


目黒区柿の木坂2丁目

目黒区柿の木坂2丁目の画像

価格
2億1,800万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区柿の木坂2丁目
交通
都立大学駅
徒歩12分

世田谷区下馬5丁目

世田谷区下馬5丁目の画像

価格
1億9,800万円
種別
売地
住所
東京都世田谷区下馬5丁目
交通
祐天寺駅
徒歩10分

目黒区中町1丁目

目黒区中町1丁目の画像

価格
1億1,470万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

目黒区三田2丁目

目黒区三田2丁目の画像

価格
1億1,970万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区三田2丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

トップへ戻る