リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > 一戸建てに設置するカーポートとは?その種類とかかる費用を解説

一戸建てに設置するカーポートとは?その種類とかかる費用を解説

≪ 前へ|擁壁工事が必要な土地とは?工事の種類やかかる費用を解説   記事一覧   注文住宅での駐車場はガレージハウスがおすすめ!メリットとデメリットをチェック|次へ ≫

一戸建てに設置するカーポートとは?その種類とかかる費用を解説

一戸建てに設置するカーポートとは?その種類とかかる費用を解説

一戸建てを建築する際に、同時にカーポートの設置を検討される方は多くいらっしゃいます。
しかし、そもそもカーポートは本当に必要なのか、疑問に感じたまま施工を進めてしまうと、後から「こうすれば良かった」と思うこともあるかもしれません。
そこでこの記事では、カーポートとはなにか、どんな種類があるのか、また、かかる費用の目安を解説いたします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建てにおけるカーポートとはなにか

一戸建てにおけるカーポートとはなにか

一戸建てで設置されることの多いカーポートはどのような役割を果たすのでしょうか。
まずはカーポートとガレージとの違いと、カーポートがあることで得られるメリットについてご説明します。

カーポートとガレージの違い

カーポートとは、屋根と柱だけで作られたシンプルな車庫のことを指します。
それに対してガレージは、コンクリートなどの壁で三方を囲われており、シャッターを閉めると個室のようになります。
囲まれている部分が大きく違うため、雨風、雪など、さまざまな外的要因から車を守りやすいのはガレージです。
さらに、ガレージに入れた車は外から見えなくなり、防犯性も高まります。
しかしガレージは作りが複雑なため、カーポートと比較すると施工費が高くなります。
それだけでなく、ガレージを建築する場合は「建築確認申請」などの手続きが必要となり、それにも費用がかかります。
ガレージにも固定資産税がかかりやすいため、ガレージはカーポートより費用がかかるのがデメリットです。

カーポートの役割

カーポートには多くの役割があり、設置することでたくさんのメリットが得られます。
まず、カーポートには屋根が付いているため、雨にぬれず車に乗り降りできることが挙げられます。
荷物を持っているときや、小さなお子様連れで車に乗り降りするときは、屋根があると助かりますよね。
また、直射日光を遮ることができるので、暑い夏でも社内温度が高くなりにくい特徴があります。
直射日光の他、雨風や雪が直接当たりにくくなるため、車の劣化を抑えることにもなりますね。
紫外線による車の色褪せや、車に霜が降りることも防げます。
さらに、鳥の糞や落ち葉など、想定外に空から降ってくるものを避けることもできます。
このようにカーポートがあることで、愛車をさまざまな悪条件から守れるようになり、車を利用しての生活水準を上げることができます。
生活の動線を考慮すると、後から増設するよりも新築時に一緒に建築するほうがスムーズかもしれません。

カーポートの建ぺい率に注意

カーポートも建築物の一種であるため、建ぺい率に含まれることが多いです。
そのため、一戸建てを建ぺい率上限で建ててしまうと、カーポートの設置ができないこともあります。
ただし自治体によっては、一定の条件をクリアすればカーポートは建ぺい率に含まれないこともあるため、事前に確認しておきましょう。

一戸建てにおすすめなカーポートの種類

一戸建てにおすすめなカーポートの種類

カーポートには複数の種類や材質があり、それによってメリットが異なります。
ここでは、カーポートの代表的なデザインを3種類ご紹介いたします。

片側支持タイプ

カーポートの屋根の片側だけに柱を設置するデザインです。
片流れタイプと呼ぶこともあり、車1台用のカーポートで選ばれることの多い、リーズナブルな種類です。
もう片側には柱がないため、駐車しやすいメリットもあります。

両側支持タイプ

カーポートの屋根の両側に柱を付けて設置するデザインです。
柱が両側にあるため、駐車の苦手な方は少し出入りしにくくなるかもしれませんが、両側から支えるため、安定感があります。

後方支持タイプ

屋根の側面には柱を付けず、後方に柱を設置するタイプのデザインです。
側面に柱がないため、車の出し入れも乗り降りもしやすく、見た目もすっきりします。

カーポート屋根の種類

カーポートには、デザインだけでなく素材にも複数の種類があります。
屋根の素材はポリカーボネート、スチール、アルミ、塩化ビニールなどが一般的です。
ポリカーボネートはプラスチックの一種ですが、衝撃に強いだけでなく、防火性能も高いメリットがあります。
真夏の太陽や、冬の寒さなど、激しい温度変化にも強いため、もっとも多くのカーポートに使われる素材です。
カラーバリエーションが豊富ですが、色によっては透過率が異なるため、注意が必要です。
スチールは重さや熱により強い素材のため、雪や強風など、厳しい天候の地域で利用されることが多いです。
アルミ素材も遮熱性や遮光性が高いのが特徴です。
また、昔のカーポートでよく使われていた塩化ビニール素材の屋根は、自分で貼り換えできることがメリットです。
ただし耐久性が低く、最近ではあまり使われなくなってしまいました。

カーポートの柱の種類

カーポートの柱に使われることが多い素材はアルミです。
さびにくく、軽いのに強度もあるため、人気の素材です。
アルミより安価なスチールもありますが、さびやすいため、塗装などの対策が必要です。
スチールは加工しやすいのがメリットです。

一戸建てにカーポートを設置する費用の目安

一戸建てにカーポートを設置する費用の目安

車1台分のカーポートであれば、約10万円ほどの本体価格に、3~5万円の工事費用が相場です。
しかし必要な費用は、どのようなカーポートを選ぶかによって大きく異なります。
費用を左右するポイントについて解説いたします。

駐車台数

1台用のカーポートよりも2台用のカーポートの方が大きく複雑になるため、材料費も工事費用も上がります。
一般的に設置されることが多いのは1台用、もしくは2台用のカーポートです。
4台以上のカーポートが個人宅で設置されることはほとんどありません。
1台用のカーポートは先ほどお伝えしたとおり、本体代金に工事費込みで13万円以上が相場です。
2台用のカーポートでは25万円以上、3台用では45万円以上と、費用は大きく上がります。
複数台駐車できるカーポートは費用だけでなく強度も上がり、カーポートとしての性能も高くなる傾向にあります。

デザイン

屋根の片側だけに柱のある、片側支持タイプのカーポートは設置費用が安く、とくに安いものであれば10万円ほどで設置できることもあります。
それに対して、両側支持タイプのカーポートは、強度が高まるとともに、設置費用も高くなります。
複数台用のカーポートや、雪や強い風が多い地域で選ばれることの多い両側支持タイプは、約20万円以上の費用がかかります。
さらに積雪量の多い地域など、とくに強度を上げたい場合には、柱の本数を増やしたり、梁を太くしたり、屋根の素材を変更するなどの工夫が必要なため、約30万円以上の費用が必要です。
また、見た目や機能にこだわったり、カーポート以外の役割も同時に果たすような、あまり一般的ではないものを選択する場合も費用が上がります。

メーカー

カーポートを取り扱うメーカーによって、素材やデザインなどこだわっている分野が異なり、価格も異なることがあります。
大手メーカーであればお手頃なものから、高級なものまで幅広いラインナップがあります。
こだわりのカーポートを扱う、海外メーカーなどでは費用が高くなることがあるため、複数のメーカーを比較してみることが大切です。

まとめ

一戸建てに設置するカーポートとはどのようなものか、たくさんある種類や、かかる費用について解説いたしました。
カーポートがあれば、普段の車生活が快適になるだけでなく、車の劣化も抑えられるため、長い目で見ると費用対効果の高い設備だと言えるでしょう。
一戸建て建築や購入に伴うカーポート設置に関する疑問などご不安があれば、ぜひ弊社までお気軽にお問い合せください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|擁壁工事が必要な土地とは?工事の種類やかかる費用を解説   記事一覧   注文住宅での駐車場はガレージハウスがおすすめ!メリットとデメリットをチェック|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • For foreigners
  • スマホサイト
  • 現地販売会開催
  • 当社専任物件特集
  • 売却
  • ローンシュミレーション
  • ご購入の流れ
  • 生活リンク
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リードホーム
    • 〒153-0061
    • 東京都目黒区中目黒5丁目27-11
      リードビル(自社ビル)
    • 0120-423-023
    • TEL/03-5773-4885
    • FAX/-
    • 東京都知事 (3) 第92462号
  • 売却実績掲載中
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


目黒区祐天寺1丁目

目黒区祐天寺1丁目の画像

価格
1億5,500万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区祐天寺1丁目
交通
中目黒駅
徒歩10分

目黒区中町2丁目

目黒区中町2丁目の画像

価格
1億3,000万円
種別
売地
住所
東京都目黒区中町2丁目
交通
祐天寺駅
徒歩8分

目黒区目黒3丁目

目黒区目黒3丁目の画像

価格
1億2,500万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区目黒3丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

目黒区中町1丁目

目黒区中町1丁目の画像

価格
1億1,470万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

トップへ戻る