リードホームTOP > 株式会社リードホーム のブログ記事一覧 > 土地探しのポイント!建築条件付きに向いている人とは

土地探しのポイント!建築条件付きに向いている人とは

≪ 前へ|港区に住むメリット「3つ」!教育熱心な子育てファミリーに優しい街   記事一覧   東京23区の高級住宅街の魅力!エリアごとの暮らしやすさの秘密とは|次へ ≫

土地探しのポイント!建築条件付きに向いている人とは

土地探しのポイント!建築条件付きに向いている人とは



土地探しの際にはどのポイントを見ていますか?

 

土地探しをする時には知っておいた方が良いポイントがいくつかありますが、この記事では「建築条件付き・なし」の特徴やポイント等についてご紹介したいと思います。

 

さらに、建築条件とはどんなものなのか?どのタイプの方に向いているのか?など、土地探しの際には覚えておいて欲しいポイントも解説させて頂きます。

 

現在土地購入を検討されている方はもちろん、将来土地を買いたいと思われている方は是非最後までご覧下さい。

 


土地探しの大事なポイント 建築条件付きとは?向いている人は?


建築業者で家を建てることを前提にしている



土地探しの大事なポイントとなる「建築条件付き・なし」ですが、そもそも建築条件付きとは何かを知りたいところです。

 

そこで、建築条件付き・なしそれぞれに向いている人のタイプやそのポイントなどを紹介致します。

 


建築条件付きとは



まず初めに建築条件付きについてですが、こちらは、建築業者の方で家を建てる事を前提にしていて、家の建築について自分で決める事が出来ません。

 

分かりやすく言いますと、「この土地を買うなら我が社で家を建てます」といった意味です。

 

また、こちらには条件が付いており、ほとんどの会社が土地を契約した後、3ヶ月以内に家のプランを決定しないといけません。

 

他の建築業者を選ぶことが出来ないほか、家の造りも予め決まっている事も特徴の一つです。

 

このことから売り立て住宅と言われることもあります。

 

大方、家の造りが決まっている建築条件付き住宅は、イメージとしましては、家が建て終わってから売りに出される建売住宅に近いものがあります。

 

これらの特徴やポイントをしっかりと踏まえた上で、土地探しを行うことが大切です。

 


建築条件付きに向いている人



では、建築条件付きの特徴を踏まえた上で、どういった方が向いているのでしょうか?

 

予め、ある程度作りが決まっている事から、家の設計を考えるのが面倒くさいと感じる方、拘りがあまりない方などに向いていると言えるでしょう。

 

建築業者に設計を全て丸投げ出来る為、手間があまりかからないのもポイントです。

 

他には、予算がある程度決まっている方にもお勧めです。

 

建築条件なしの物件だと家の造りやオプションなどにより予算を上回ってしまう可能性もあります。

 

確実に予算内に収めたいのであれば、建築条件付きの物件を選ぶといいでしょう。

 


建築条件なしに向いている人



次は、建築条件なしに向いている人に向けてご紹介したいと思います。

 

まず一つ目の大切なポイントとして、設計をお願いしたい建築会社が他にあるのであれば、建築条件なしに向いている人と言えます。

 

建築条件付きの土地の場合、先ほども紹介させて頂いた通り、予め建築業者が決まっている為、土地購入後に別の建築業者に家の設計を頼むことが出来ません。

 

「この建築会社の設計が魅力的だからここにお願いしたい」という強い拘りを持って土地探しをされている方はこちらを選ぶといいでしょう。

 

「キッチンを広くしたい。天井を高くしたい。天窓を作りたい。」等、細かく家の設計に拘りたい方も建築条件なしに向いている人です。

 

他にも、家の外装のデザイン、素材などに拘りたい時などはこちらを選ぶ事で自分の思い通りの家を造ることが出来ます。

 

土地探しをするに辺り、色々と拘りを持ちたい方は建築条件なしがお勧めです。

 


土地探しの大事なポイント 建築条件付きのメリット・デメリット


建築条件付きのメリット



これまで、建築条件付き・なしの特徴や向いている人等をご紹介しました。

 

ここではメリット・デメリットについて解説致します。

 

土地探しをする上では、このポイントをしっかり押さえておくことが重要です。

 


建築条件付きのメリット



土地探しにおいて、建築条件付きのメリットは主に以下の3つが挙げられます。

 

・建築条件なしと比べて安価

・設計を考える手間がかからない

・予算内に収めることができる

 

土地探しの際に、建築条件付きの土地を購入する場合、条件なしの土地と比べて比較的安い価格で購入することができます。

 

予算が少ない方にとってはこちらのメリットは大切なポイントとなるでしょう。

 

設計を考える手間がかからないのもメリットの一つです。

 

先ほど向いている人をご紹介した時にも少しお話ししましたが、そこまで家の設計に関しては拘っていないという方にとって、設計を考える手間が省けるのは大きなポイントとなるのではないでしょうか?

 

また、予算の中である程度費用を収めることが出来るのもメリットとして挙げられます。

 

設計やデザインを考えていくとあれもこれもとどんどん予算を上回ってしまうこともあり得ます。

 

この点条件付きではある程度設計が決まっている分予算を上回る心配がないのは安心ですね。

 

土地探しの際に予算内に収めたい方には、こちらも押さえておきたいポイントです。

 


建築条件付きのデメリット



次は土地探しにおいての建築条件付きのデメリットをご紹介します。

 

・設計やデザインに拘ることが出来ない

・3ヶ月以内に家の設計を決めなければいけない

 

家の設計にあまり拘りがない人にとっては設計の手間が省けるというメリットがありますが、逆に言うと設計やデザインに拘ることが出来ないというデメリットにもなりえます。

 

家の設計を1から考えて、地下室や広いキッチンなど拘りある家を建てたいという方にとってはデメリットとなるでしょう。

 

また、土地を契約してから3か月以内にプランを決める必要がある為、じっくりと考える時間があまりありません。

 

これから長い間暮らすことになる、大切な家のプランを3ヶ月という短い期間で考えなければいけないのは大きなデメリットとなります。

 


土地探しの大事なポイント 建築条件なしのメリット・デメリット


建築条件なしのメリット



続きまして、土地探しにおいての建築条件なしのメリット・デメリットを紹介致します。

 

こちらも土地探しをするときの大事なポイントとなりますので、しっかりと理解しておくことが大切です。

 

これらも踏まえた上で自分に合った方を選ぶといいでしょう。

 


建築条件なしのメリット



建築条件なしのメリットは以下の3つです。

 

・設計やデザインにとことん拘ることが出来る

・時間をかけて設計を考えられる

・好きな建築会社に設計をお願い出来る

 

建築条件付きと異なり、設計やデザインに関しては自分が好きなようにとことん拘ることが出来ます。

 

大きな出費となる土地や家の購入は、一生に何度とない大切な買い物です。

 

出来れば自分の思い描いた家のデザインにしたいですよね。

 

一般的な住宅では取り入れられていない特殊な部屋(防音室や地下室)、や和室・洋室、内装・外装のデザインや家全体の雰囲気など、自分が憧れる家の設計にすることが出来るのは大きなメリットの一つです。

 

又、自分で設計を考えられなくても、雰囲気や設計が自分好みの建築会社があればそこにお願いすることも出来ます。

 

これは建築条件なしの物件ならではのとても嬉しいポイントですね。

 

また、設計を決めなければいけない期間なども決まっていない為、じっくりと時間をかけて家の設計やデザインを考えることが出来ます。

 

じっくりと考えることができますので、その分自分が思い描いた素敵な家を建てることが出来るのです。

 


建築条件なしのデメリット



建築条件なしのデメリットは以下の通りです。

 

1から自分で動かなければいけない

・予算オーバーしてしまう可能性もある

 

先ほどのメリットでご紹介した、「設計に拘ることが出来る」「好きな建築会社に設計をお願い出来る」という部分について、これは一見大きなメリットのようにも考えられますが、角度を変えて見てみますと、1から自分で動かなければいけないというデメリットにもなります。

 

お願いしたい建築会社があらかじめ決まっていれば早期からある程度楽に動くことが出来ますが、特に決まっていない場合、建築会社を探すところから始めなければなりません。 

 

ですが、人によりましては、まめに動き、ご自分全て決めるのが好きな方にはこれらも、メリットになりうるかもしれません。

 

他には、自由に設計やデザインを考えることができる分、拘りが強いと決めていた予算をオーバーしてしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、これらを踏まえた上でも自分の夢が叶うというのは、とても素敵なことではないでしょうか?

 


まとめ



いかがでしたでしょうか?

 

一生の中でも大きな買い物となる土地や家です。

 

できるだけ、後悔のないようにしたいですよね。

 

建築条件もそれぞれメリット・デメリットがある為、しっかりとその違いやポイントなどを理解した上で土地探しをすると良いでしょう。

 

 

世田谷区・目黒区・渋谷区・港区の土地探しは、株式会社リードホームまでお問い合わせください。


≪ 前へ|港区に住むメリット「3つ」!教育熱心な子育てファミリーに優しい街   記事一覧   東京23区の高級住宅街の魅力!エリアごとの暮らしやすさの秘密とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


目黒区柿の木坂2丁目

目黒区柿の木坂2丁目の画像

価格
2億1,800万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区柿の木坂2丁目
交通
都立大学駅
徒歩12分

目黒区三田2丁目

目黒区三田2丁目の画像

価格
1億1,970万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区三田2丁目
交通
目黒駅
徒歩11分

目黒区中町1丁目

目黒区中町1丁目の画像

価格
1億1,470万円
種別
中古一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

世田谷区等々力5丁目

世田谷区等々力5丁目の画像

価格
1億2,480万円
種別
中古一戸建
住所
東京都世田谷区等々力5丁目
交通
尾山台駅
徒歩10分

トップへ戻る